引き続きシチリア、パンテレリア島にて行われる個展のお知らせです。
8月12日18:00よりオープニングパーティが行われます。

INVITO.jpg

この夏、オーストリア、リエンツにて個展が行われます。
期間:2017年8月4日〜19日

einladung_2017.jpg


2016年8月10日

広島展


この夏、広島にて二つの展示が行われます。

ガラスの里展Corumn
PLAY THE GLASS
TOHO BEADS STYLE ガラスの里(広島市)
期間:2016年7月23日~8月31日
後援:広島市、広島教育委員会
共催:NPO法人アートプラットホームG
リンク:ガラスの里 特別展

ガラスの里1.jpg

ガラスの里2.jpg


ギャラリーG展Corumn
PLAY THE GLASS
gallery G
期間:2016年8月16日~21日
後援:広島市、広島教育委員会
共催:トーホー株式会社
リンク:特別Gセレクション

表面.jpg

裏面.jpg


大分県立美術館での展覧会
「生への言祝ぎ」
-インスタレーション、十二の柱+出会いのパフォーマンス-
に参加しました。

https://www.opam.jp/exhibitions/detail/103

DSC_6979.jpg

大分県立美術館.jpg

大分県立美術館2.jpg

2014年夏、長野県小布施にある「おぶせミュージアム」にて展示を行います。

playtheglass_obuse1.jpg

playtheglass_obuse2.jpg

2014年  PLAY THE GLASS ヴェネツィアから小布施へ

おぶせミュージアム・中島千波館  

長野県上高井郡小布施町大字小布施595

TEL 026-247-6111 FAX 026-247-6112

http://www.town.obuse.nagano.jp

       

会期:2014年8月1日~10月7日(会期中無休) 午前9時~午後6時(10月より午後5時まで)

入館料:一般500円 高校生250円 中学生以下無料

主催:おぶせミュージアム・中島千波館 小布施町教育委員会

協力:ホソカワアートオフィス

後援: 信濃毎日新聞社 SBC信越放送 NBS長野放送 TSBテレビ信州 abn長野朝日放送 STV須高ケーブルテレビ 須坂新聞社 北信ローカル FMぜんこうじ

会期中のイヴェント

8月2日(土)午後2時~ 作家によるギャラリートーク 無料(但し入館料は必要)

            9月6日 (土)午後2時~対談「増田洋美x米林雄一」

おぶせオープンガーデン風鈴プロジェクト 協力:小布施町オープンガーデンオーナーの皆さん

安藤忠雄氏設計の小海町高原美術館で PLAY THE GLASS giocondo

美術館の敷地の端に雄大な八ヶ岳を背景にした建物を眺める、階段のみでできた4階建ての展望台があります。最近は?ほとんど登る人がいないとか。皆さん登りましょうよ。

カーブを描く屋上庭園で PLAY してみました。これは展望台に登らないと見られません。小海町高原美術館

2013年4月21日

 

                  

 小海町高原美術館での三人展に参加しています。

 

                                       平成25年4月13日(土)~6月9日(日)

                       池端寛・田中孝道・増田洋美

 

b.jpg

 

 a.jpg

 

 

2013年1月22日

           [ PLAY THE GLASS con tenerezza ]

            教会、、、、と聞いた時、「死をテーマ」にと考えた。

            国と国との争い、人と人との争い、予期せぬ事故、で理不尽に死んで行く人々。

            今、世界が暗い。

            この11年間に、私自身、夫の死に始まり壮絶な4人の死を身近に見てきた。

            ガラスで鎮魂の歌を奏でよう。

           

            しかし、教会の庭に立った時、そこは明るかった。

             閉じ込められた空間ではあったが、空に向かって問いかければ、

            明るい光で何者かが微笑み返してくれるような気がした。

        死者の無念と、残された者の苦しみを、開放してくれる微笑み。

            死者の心は、残された者の心に寄り添って一緒に生きて行けることは、やがてわかる時がくる。

        死者たちは、残された者たちの心をそっと撫でてくれている。

        今を活き活きと生きなさい、と。

        生きることへの讃歌を奏でるガラスたちを、さわって下さい。

                                                                             撫でて下さい。

                              2003   S.Francesco 教会:ヴェネツィア  

25.jpg

 

2013年1月22日

Vento di Venezia

                   [ ヴェネツィアの風]

                   路地から路地を抜けると いつも水に出会う

                   水の煌めき 揺らぎが 風となって私の全身に吹き込んでくる

                   カ・ドーロの煉瓦に囲まれた静かな庭に立った時

                   ヴェネツィアの風をここに閉じ込めてみたいと思った。  (2000)

13.jpg

2013年1月 9日

PLAY THE GLASS

ガラスを遊び、ガラスを奏でる。

体の動き、一吹きの息が硝子に色々な音色を奏でさせる。

硝子は有機体のように成育して態を変えていく。

硝子が奏でる形は全てが美しく響く。

硝子を吹いている、その時私は名演奏家の気分。

ふと我に返ったとき、私はシャボン玉で遊ぶ子供。 (1987)4.jpg